facebook

青森のこと~古川市場~

 

のっけ丼で有名な「古川市場」。

10枚綴りで1セット(1000円)の食券を買うと
丼ぶりにご飯を盛ってくれます。

 

あとは市場の中を自由に巡り
好きなネタを乗せてもらって
その分の食券を渡すだけ。
お好みの丼ぶりを作れます。

 

ここの近くに住みたい~(笑)
このシステム家の近くに欲しいです。
多分お昼時に毎日ランチを
食べに行きそうです。

 

このシステムを運営しているのは
市場の人ではないのかな。

若いスタッフカードを首から下げた人が
観光客にそのシステムを説明したり
安全管理をしているようでした。

 

観光客誘致のための画期的なアイデアですね。

 

昔から市場に立っている方々の手を煩わすことなく
若い人達が新しい方法を実践している。

 

私たちと同じようにガイド本片手に
入ってくる若い人たちが続々とやってきます。

 

どうやら、北海道でもこのシステムがあるよう。

 

祖父はそれを見て「ほ~~っ!!」と
とても関心を示していました。

 

若い人が市場に来るシステムを見て
何か思い浮かんだアイデアがあったようです。

 

市場の中でも同じネタを取り扱いながらも
やはり質や鮮度が少しずつ差があるように感じました。

 

ぐるっと市場を一周して、自分でネタを見極めて
お気に入りの店から買う。

 

やはり自分で目利きしたものは、より美味しく
感じますし、満足度も高いでしょう。

 

そして、市場の人とのやりとりも
こういった市場で体験できる醍醐味です。

 

その土地の物を旬の時に
食せる喜び。

 

まさに食育ですね。

 

とても楽しく、とても美味しい
経験になりました。