facebook

ちょっと気になる手帳の話。


気がつけば11月。
今年もあと2ヶ月きりましたね。

 

もう来年のスケジュール帳が店頭にたくさん並んでいます。
毎年、「今年はどういった手帳にしようかな…」とあれこれ
スケジュール帳を見比べるのが好きな私は、ちょっとウキウキしつつも
「あれもこれも今年中にやっておかなきゃ!」と現実を叩きつけられ…
いえいえ、新たな気付きを得ました(笑)

 

みなさん、どんな基準で手帳を選ばれるのでしょうか。
毎年新しいものを購入?
お気に入りをずっと愛用?

 

今のところ私は、ライフワークにあわせて
毎年新しいものを購入しています。
いつかはずっと長く愛用できる手帳を持ちたいと
思っていますが、まだ出会えていません。

 

私がスケジュール帳を選ぶ基準は、
「色・質感・デザイン」。

 

持っていて気分が高まるものや、
自分をどう見せたい(演出したい)かで選びます。

 

最近は、スケジュール帳を選ぶのに
すごく時間がかかるのが、嬉しくも大変な悩み。
毎年、「これ!」というものを決めるまでに、
一体どれだけの店をハシゴしているのだろう…(笑)

 

それは何故かというと、
以前よりすごくたくさんの種類や
デザインの豊富な手帳が増えたから。

 

カバーだけでなく、最近は大きさや、
中のスケジュール部分のデザインまで
ニーズに合わせて細かく分類されていますよね。

 

手帳特集だけで、雑誌の誌面が持ちきりに
なるくらいだから、本当に作る方も大変だろうけど
選ぶ方も大変ですよね。

 

先日ふらふらと手帳コーナーを下見していたら
とっても面白い手帳に出会いました。

 

やけにバカデカイんです。
A4よりも、一回りも二回りも大きい。
(写真がなくて伝わりにくく残念ですが、
是非店頭で見つけてみて欲しいです。)

 

こんなの鞄に入れて持ち歩けるのか?と
思わず笑ってしまいました。
でも、中身を見たら実にシンプルで
文字もそこそこですが余白も多い。

 

試しに手に持ってみたら、とてもワクワクするんです。

 

この無駄(?)に大きなスケジュール帳を
どうやったら使いこなすことができるのかな~と
考えてみたら、意外と使えるんじゃないかと思いました。

 

よく、アイデアを書き起こしたり、思考を「画」として
とらえたりするのに二次元化したりするのですが、
こうした作業をする人は、面白いのかも。
イメージやアイデアをコラージュするような感覚で
使えるのではないかな~と。

 

あとは、グループやチームでシェアして利用するとか?
お互いのアイデアをそれぞれの色ペンなんかで
書き込んでいったら、楽しそうだな~なんて思いました。

 

でも、やっぱり持ち歩くのにはちょっと一苦労かな。
ネタ的にはありだけど(笑)

 

どういった人が買うのか興味津津。
誰か周りに買った人がいるという方、是非教えて下さい~。
どうやって使うのかとっても気になります。

 

とりあえず、私が来年の手帳を決めるのは
まだまだ先のことになりそうです。

 

yukari