facebook

コンセプト

日常の一瞬を切り取るような、そんな自然な雰囲気の写真を残して、
毎日を少しだけ幸せに変えていきたい。

 

そんな想いと共に、カメラを構えるようになりました。

 

私がまだ学生の頃、
一時的に家族の誰も信用することができず、孤独感でいっぱいだった時期がありました。
「誰も信用できない…」
「私は誰からも必要とされていないのではないか…」

 

――そんな時、私を救ってくれたのは、たった数枚の写真。

 

その、何気ない日常を写した数枚の写真のおかげで、
私は家族を見失わずに済みました。

 

気付かなかった家族の愛情というものを、両親が「写真」という形に
残しておいてくれたおかげで、今の私があります。

 

あなたの大切な”人”、”仕事”、”物”、”想い”も
何年後、何十年後も色褪せることなく「絆」として繋がり続け、
その思いが必ず残り、何かのメッセージを伝えることができるはずです。

 

*・・・*・・・*・・・*・・・*

 

今は、誰もが写真を気軽に楽しめる時代。

 

だからこそ、伝えたいことがあります。

 

自分のカメラで撮るだけでも、十分楽しいかもしれません。
記念に定期的にスタジオに撮りに行くのも、とても良い思い出になります。

 

ただ、日常のありのままの雰囲気や、あなたと大切なものとの「絆」を写して
側に置いておくことによって得られる、大きなものの価値をもっと知って貰いたいのです。

 

撮って形に遺したその日から、少しづつ未来へ恩恵をもたらしてくれます。

 

もともと、私も趣味で写真を撮ることはずっとしていました。

 

しかし、携帯やパソコンの中にデータとして貯めておくばかり。

 

ある日、大切な人のために写真を取り、それを形にして渡したところ、
思いもよらない素敵なことが少しづつ起こり始めたのです。
それは一見、気にしなければ気付かないことかもしれませんでした。

 

しかし、明らかに私だけでなく、大切な人や、その周囲の人へも
影響し、心が豊かになり、毎日に少しだけ幸せの量が増えて行きました。

 

写真だけでなく、そんな想いや、もたらしてくれる大きな価値あるものを、
みなさんにも届けていきたい。
少しでも多くの笑顔を生みだす機会を提供したい。

 

そう願って、活動をしています。

 

yukari