facebook

万年筆とスケジュール帳

万年筆

昨年の11月頃から、2013年用のスケジュール帳をどうしようかと悩んでいました。
(その時の記事はこちら→「ちょっと気になる手帳の話」
 
 
その記事を更新した後、実は比較的早い段階で、スケジュール帳を新調することが出来ました。
(たしか11月末には、購入できたかな…?)
 
 
昨年の手帳のテーマは
「アイデアをどんどん書き出す。」
 
 
まずは、聞いたこと、見たこと、心に留まった言葉、気に入ったものをどんどん書き出したり、アイデアをどんどん創造したり、企画や構想を絵に描いたり…と、とにかく頭の中のものを手帳に書き記すことがテーマでした。
 
 
いつも妄想や空想で終わらせていたり、頭の中だけで考えて完結させていたものを、まず最初に手帳にアウトプットして、客観視したり、違うタイミングで見直して、新たな発想の起点にする為に使っていました。
 
 
ですので、手帳のタイプは月間の見開きページの部分があって、さらに一日ずつのフリースペースが多くあるものを選びました。
制限・制約なく、絵も字もたくさん書けるようなものを選んだのです。
 
 
しかし、今年はちょっと違うテーマで手帳を探しました。
 
 
「動ける自分になるための手帳」

 
 
これが今年の手帳選びのテーマ。
 
 
こう書くと聞こえはカッコイイですが、スケジュール管理をしっかりするという意味ですね(笑)
 
 
私、事前に計画を立てたりすることが苦手なのです…
 
 
普段の行動も、感情のままに動いたりすることが多いもので、事前に予定を明確に立てて、その為に準備をしっかりする、ということはあまり得意ではないと思っています。
友人との約束なども、直前や当日に取ることが多々あります(笑)
 
 
今年はそんな自分を変えたいと思っています。
 
 
やることはたくさんあるし、やりたいこともたくさんあります。
 
 
それを加速して叶えるために、スケジューリングして物事を効率よく進めていくことが必要なので、今回の手帳は時間管理が出来るものにしました。
 
 
この手帳を有効活用して、今年はたくさん動けるようになりたいと思います。
 
 
そして…
 
 
ある動画に感動して、いつか欲しいと思っていた万年筆を購入しました。
 
 
まだ私には早いかな?とも思いましたが、いろいろ悩んだ結果、これが似合うように自分を高めていければいいなという希望の意味も込めて。
 
 
きっとこの万年筆が、私の手帳に素晴らしい出会いやアイデアを書きこませてくれるはず。
(都合の良い言い訳ともいうのかな。)
 
 
とにもかくにも今年一年、この手帳と万年筆をフル活用して頑張って行くことを決心した年初めとなりました。
 
 
yukari