facebook

【旅行記】新潟県妻有弾丸ツアー~大地の芸術祭~

大地の芸術祭0

先日、新潟県妻有で行われている「大地の芸術祭」「雪の運動会」に参加するため、一日だけの弾丸ツアーに参加してきました。


「大地の芸術祭」は、越後妻有地域の里山を舞台に3年に1度開催される世界最大規模の国際芸術祭です。
地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介として掘り起こし、その魅力を高め、世界に発信し、地域再生の道筋を築いていくことを目指す「大地の芸術祭の里」の活動成果の3年ごとの発表の場として位置づけられています。

2000年のスタート以来、2003年、2006年、2009年、2012年の5回が開催され、2015年の第6回に向けた準備が進められています。

HPより引用。)


知り合いのライターさんにご紹介頂き、このイベントの存在を知ったのですが、当初はスケジュール的にも厳しく参加は難しいかな…?とも思っていました。
(寒いのが苦手という要素も若干あります^^;)

しかし、やはり自ら足を踏み入れることがないであろう豪雪地域で行われるイベントなんて、今後も参加する機会にはなかなか巡り合えないかも…と、せっかくのご紹介ですし、何かのきっかけかもしれないと、強行スケジュールでの参加を決めたのです。

夜22時に代官山を大型バスで出発

到着後に現地の休憩施設で仮眠

翌朝午前中に芸術祭見学

雪の運動会参加

別の場所で芸術祭の続きを見学

温泉

大型バスで帰る。

という、盛りだくさんな弾丸ツアーでした。

あんなにたくさんの自然の雪に囲まれたのは初めて。
見たことのない景色に圧倒されました。

雪の層がまるでミルフィーユのようでした。
(途中から、ベーコンやラフテーに見えてきたりもしました。笑)
※雪の様子の写真は、次の記事で載せたいと思います。

最初の見学地、「絵本と木の実の美術館」では、廃校を利用した空間絵本となっていて、
校舎の中に絵本の世界が現実化されていました。

大地の芸術祭8

木造校舎の素敵な佇まいと質感がとても素敵。
壮大なオブジェなどがたくさんありましたが、細かいディテールにフォーカスしてしまう
私の写真には、全体像を捉える写真が一枚しかないことに、帰ってから気がつきました^^;

う~ん、残念。写真で全体像をお伝えできなくてすみません。
ぜひ、直接足を運んでみて下さいね!(笑)

大地の芸術祭

大地の芸術祭2

大地の芸術祭3

大地の芸術祭4

大地の芸術祭5

大地の芸術祭6

夏季は、校舎の外にもオブジェがあって、仕掛け絵本のように外のオブジェと
中のオブジェが連動して動く仕組みがあるとか。
冬場は残念ながら見ること出来ませんでした。

ガイドさん曰く、他にも、雪に埋まっているアート作品がたくさんあるようです。
ちょっと残念だけど、冬にしか見られない景色を見ることが出来たので、これはこれでこの時期ならではの一つの顔ですね^^

廃校の最後の生徒3名のうち、一人はこの美術館にも頻繁に訪れているそうです。

母校が廃校しても、美術館として訪れることが出来るのはとても嬉しいですね。

実は昨年、私の通っていた小学校も近隣小学校との吸収合併により閉校しました。
(そんな田舎ではないのですが、もともとそれを想定して建てられた小学校なのです。)

今後は、福祉施設や他の教育機関としての利用を検討しているそうなのですが、なかなか上手く話が進んでいないそうで、綺麗な設備なのに全然利用されず時が過ぎています。

この校舎のように、みんなが訪れて笑顔になるような活用をして欲しいなと願います。

新潟の弾丸の旅はつづく

yukari

—————————————————————-
WHAT’S NEWS!!

■3/15(金) in さいたま市北区宮原
【コラボイベント】
 ~1歳半~3歳のお子さんのママ限定~
ぶれないママになるための魔法の声かけ交流会

—————————————————————-