facebook

【旅行記】新潟県妻有弾丸ツアー~雪の運動会~

雪の運動会6

さて、前回に引き続き、新潟県妻有弾丸ツアーの様子です。
(※前回の記事→【旅行記】新潟県妻有弾丸ツアー~大地の芸術祭~
 
 
というか、写真を見てお分かりの通り、積もってます。
 
 
もう一度・・・
 
 
凄い積もってます(笑)
(前回のミルフィーユとか、ベーコンとか、ラフテーの表現に共感して頂けるかな。笑)
 
 
こんな中で運動会なんて大丈夫なのか??
詳細を何も知らずに、弾丸バスツアーにとりあえず乗り込んだ私は、会場につくまでの間、若干の不安を感じておりました^^;
 
 
しかも、道中はずっと吹雪いていると言ってもいいほど、雪がやみ間もなくどんどん降ってくる。
 
 
カメラを構えようにも、レンズに向けて雪が一直線に舞い込んでくるので、写真を撮るのも一苦労です。
 
 
絵本と木の実の美術館を出発した後は、さらにバスで移動し、越後妻有里山現代美術館「キナーレ」へ。
こちらが雪の運動会の開催会場となります。
 
 


<キナーレの語源>

「キナーレ」の言葉の意味については、この地域で使われている方言で、
この場所に来て下さいという意味である「来なされ」と、十日町地域の特産品である
キモノを着て下さいという意味である「着なされ」という意味をかけて付けられたもので、
公募して集まった多数の候補の中から一番ふさわしいものとして選ばれた愛称です。

(越後妻有交流館キナーレ 明石の湯 HPより抜粋。)


 
 
正方形型の建物の真ん中に、さらに正方形の天井のないひらけた空間が広がっていました。
夏場は水を張って池のようになっているようなのですが、冬場は雪が積もるため、そこを利用して広場として活用し、運動場にしてしまったようです。
 
 
スタッフやボランティア、地元の方達が協力して、数日前から運動場作りをされていたらしく、
当日は立派な会場が出来ていました。

雪の運動会5

会場には、私たちよりも数日早く現地入りしていた参加者の皆さんがどこからともなく集まり、結果400~500名ほどいたのかな?かなり熱気に溢れていました。
(今回の弾丸ツアーだと、見ることが出来ないアートもあるので、ほとんどの人は1泊2日くらいしている様子。私も一つだけ見たかったアートを見逃していて、ちょっと残念でした。)

雪の運動会1

それぞれ、チームによって衣装などが手作りで用意されていて、とても芸術祭にリンクした趣向を凝らした運動会だなと感じました。
 
 
実際に見るまでは、普通に雪合戦とかするものかと思っていましたが、ちょっと違うのです。
親子で出来るレクレーション的なものや、何かの舞のようなもの、はたまた音楽隊の演奏との融合などもあり、イメージしている運動会というよりは、芸術祭(=祭り)に近いのかもしれません。
 
 
天気もだんだんと晴れ間がで始め、雪も降ったりやんだりと断続的ではありましたが、示し合わせたかのように、雪の運動会を行うには問題ない環境が出来ていました。
 
 
私はというと、早い段階から長距離の高速バスと、寒さのための腰痛に耐えかね、運動会からは早目に離脱・・・^^;
 
 
キナーレの中を見学したり、写真を撮ったり、露店の食べ物を満喫したり、東京からこの地にお嫁に来たという露店のお姉さんや、地元の愉快なおじさんと会話したりと、かなりマイペースに楽しんでいました。

雪の運動会2

雪の運動会3

雪の運動会4

運動会終了後は、また更に移動して芸術祭見学の続きをした後、キナーレに戻って来て建物内にある「明石の湯」というお風呂に入って疲れを癒し、帰りのバスに乗り込みました。
 
 
今回は、勝手が分からずに参加したので、弾丸ツアーで要所要所のポイントが押えられたのは良かったかなと思いましたが、やはりちゃんと芸術祭を見て回りたいのと、写真を撮りながら移動したいなぁ、と思ったので、次回は自家用車かレンタカーで移動しながら、ゆっくりとこの土地を回ってみたいなと感じました。
 
 
結果的に、今まで絶対に観光で寒いところには行かないだろうと思っていた私が、次も行きたいと思えたことに大満足です(笑)
 
 
このような活動を支えている多くの方々の姿も見ることが出来たし、地域の活性化の為に動く都内の学生達や、ボランティアの方の思いが強く表れている、手作り感たっぷりの愛情のこもった芸術祭でした。

雪の運動会8

一つ反省点。
スノーブーツ(or長靴)を履いて行かなかった事。
 
 
・・・滑ります。
雪国に行く機会がないのでそのような装備品を持っておらず、今回だけだしと買う気も起きず、無謀にも運動靴で乗り込んだ私。(笑)
雪解け水に入らないようにとても気を使いました^^;
 
 
yukari
 
 
—————————————————————-
WHAT’S NEWS!!

■3/15(金) in さいたま市北区宮原
【コラボイベント】
 ~1歳半~3歳のお子さんのママ限定~
ぶれないママになるための魔法の声かけ交流会

—————————————————————-