facebook

【撮影旅行記】小湊鉄道日帰り撮影会に参加してきました。

IMG_3248ちょっと前の話ですが、私が写真の勉強の為に通っていたスクールの講師の先生が企画した、卒業生が参加できる撮影会があったので、私もこのたび初参加してきました。
その時の様子を少しお伝えしたいと思います。
 
 
観光バスでの日帰り撮影ツアーで、約17名程参加し、千葉県を走る鉄道「小湊鉄道」を撮りに行ってきました。
私は初めて知りましたが、撮影スポットとしても有名みたいですね。
 
 
被写体として鉄道をテーマに撮りに出かけるのは初めてでしたが、いろいろと貴重な経験が出来て良かったです。
 
 
今回は小湊鉄道の「飯給(いたぶ)駅」と、「上総久保(かずさくぼ)駅」でバスを止め、一時間に上下1本づつ走る車両を写真に収めました。大体1か所に2時間半くらいいたでしょうか。
列車が来ない間は、思い思い好きな場所を写真に収めていきます。
 
 
本来であれば、桜と共に鉄道を撮影する予定だったのですが、今年の桜はみなさんご存知の通り、予想以上の早い開花で、残念ながら今回はすでに花は散ってしまった後でした。
しかし、菜の花と新緑に囲まれた小湊鉄道を収めることは出来ましたよ。
次回は桜の咲く頃に撮影できると良いな、と思います。
(四季折々で表情が変わると思うので、それもまた楽しそうですよね。)
 
 
IMG_3110
(飯給駅のホームです。無人駅。)
 
 
IMG_3021
(線路の間から力強く伸びた菜の花。)
 
 
IMG_3073
(桜は散った後でしたが、菜の花の絨毯が迎えてくれました。)
 
 
IMG_3214
 
 
飯給駅に併設されているこちらも最近有名スポットとなっています。
「世界一大きなトイレ」ご存知でしょうか?
ギネス申請したらしいのですが、残念ながら認定はされなかったようです・・・^^;

IMG_3015
(一応女性トイレらしいのですが、隣には普通のトイレもあります。笑)
 
 
私の普段のプライベート撮影スタイルは、基本的に行きあたりばったりというか、何か目的やテーマを決めて取りに行くことがあまりない為、こうしてじーっと電車が来るのを待ちながら撮影することや、その時間に合わせて撮影しに行くということは、とても大変なことなんだな~とあらためて思いました。
鉄道カメラマンや鉄道ファンで写真を撮りに行く人達を本気で尊敬します・・・
 
 
IMG_3146
 
 
IMG_3127
 
 
自分なりの課題も見つかりましたが、他の参加者の方々の写真も見ることが出来、とても楽しかったのと同時に、新しい発見や気付きがありました。
皆さんカメラもバラバラですし、撮影スタイルもバラバラ。
やはり性格が違うように構図もそれぞれ独自の味があって、非常に面白かったです。
 
 
一人で撮影してることが多いので、こうしてたまに複数人で撮影に出かけることは、刺激になりますね。
 
 
そして、ツアーから帰って写真を整理していて気付いたこと。
 
 
車両より、線路の写真ばっかり・・・(笑)
 
 
yukari